CCT2018

Co-medical: コメディカルのための、心電図関連研修会

10月27日(土曜日)12:00~16:10 Room11

植込みデバイスの遠隔モニタリング業務は、ほとんどの施設においてコメディカルが行っています。今年4月の診療報酬改定から、植込みデバイスの遠隔モニタリングを導入する施設が急増しています。今回、渡邊英一医師に遠隔モニタリングの最新知見、デバイス患者管理におけるコメディカルの役割について講演していただきます。その後、心電図についての基礎編、カテーテル検査・治療中に心電図のどこをみていればいいのか、整脈、不整脈編について初心者用にわかりやすくお話していただきます。最後に、中川義久医師に、心電図についてユニークな講演をしていただきます。コメディカルの皆さん、ふるって参加してください。

※日本不整脈心電学会認定心電検査技師更新単位・10単位取得可能。
※遅刻、早退による認定更新単位の取得には応じておりませんので予めご了承願います。

プログラム

12:00~13:00(60分)CCT2018 ランチョンセミナー
「遠隔モニタリングの最新知見~デバイス患者管理におけるコメディカルの役割~」
演者:藤田保健衛生大学 循環器内科 渡邊 英一
座長:横須賀共済病院 臨床工学科 森下 達雄/三重ハートセンター 臨床検査科 辻井 正人
13:10~13:40(30分)
「心電図の歴史から基礎・心電図検査の決して教えたくないテクニック」
演者:青森慈恵会病院 臨床検査科 一戸 香都江
座長:大阪府済生会中津病院 検査技術部 山崎 正之
13:40~14:20(40分)
「CAG,PCI中に心電図のどこをみてればいいの?:整脈編」
演者:滋賀県立総合病院 臨床工学部 赤松 俊二
座長:麻生総合病院 看護部 中村 康夫
14:20~15:00(40分)
「CAG,PCI中に心電図のどこをみてればいいの?:不整脈編」
演者:倉敷中央病院 臨床検査科 清水 速人
座長:岐阜ハートセンター 放射線科 今井 俊輔
15:10~16:10(60分)
「脈の乱れは心の乱れ、脈が治れば心も治る。〜心電図をめぐる面白いお話〜」
演者:天理よろず相談所病院 循環器内科部長 中川 義久
座長:仙台厚生病院 看護部 冨田紀雄/心臓血管研究所付属病院 ME室 納口 英二

日本不整脈心電学会認定心電検査技師 資格更新単位取得申し込み方法

参加登録フォームに必要事項をご入力のうえお申し込み下さい。
日本不整脈心電学会認定心電検査技師資格更新10単位が取得できます。

【参加費】

CCT2018 コメディカル参加費
9月14日(金)までにオンライン事前参加登録すると 2,000円、9月15日以降は 4,000円となります。

CCT2018参加登録はこちら

【受講方法】

当日、プログラム開始前までに、返信メールを受付に呈示してください。
認定心電技師資格更新プログラム参加引換券をお渡しします。
プログラム終了後、引換券と交換に参加証をお渡しします。

【お問い合わせ先】

CCT事務取扱
〒440-0851 愛知県豊橋市前田南町1-1-5-2E
電話:0532-57-1275 FAX:0532-52-2883